昔は平凡な企業戦士、今は辣腕頑固老人の日常!

日頃の思いや鬱憤を吐露!無礼千万なコメントは削除。

紀行

セビーリャ市内観光  

前日ホテル入りが予定より遥かに遅れたので、当然就寝時間も遅い。 その分、朝起きるのが珍しく遅くなり、起床時間が午前7時。 ホテルで朝食後、ホテルから歩けば一分もかからない、文字通り鼻の先にある「アルカサール宮殿」へ。 ところがこの日は日曜日、…

今日からスペイン編、先ずはセビーリャへ移動  

五泊六日のリスボン滞在の次は、スペインのセビーリャへ。 午前7時にタクシーを手配していたが、土曜日で道路がすいていたので、空港まで15分もかからない、 利用するイベリア航空は、スペインでは一番の大手だが、ポルトガルでは外様扱いで、カウンター…

リスボン観光最後の日  

昨日のロカ岬、シントラ・ペナ宮殿観光を終えて、この日は完全休養。 とは言っても、一日中ホテルにいるわけにもいかない、 そこで、リスボン到着以降、一度も行っていないタイ料理を食べようと思い立った。 場所は、ホテルから徒歩15分のSukhotha…

リスボン四日目はロカ岬とシントラ・ペナ宮殿へ

この日は、ポルトガル訪問のハイライト、ロカ岬、シントラ宮殿訪問。 現地旅行会社のツアーで、英語バージョン。 約束の午前8時45分に集合場所に行くと、既に50名ほどの客がたむろしている。 集合時間が過ぎても、続々と客が集まって来るが、肝心の旅行…

リスボンの三日目は世界遺産「ベレンの塔」見物

午前9時に、ロシオ駅まで赴き、初めてリスボンカードを購入。 これがあれば、大所の名所でチケット購入に並ぶ必要がないし、且つ電車、バス、地下鉄が乗り放題になる。 20ユーロだが、充分に元が取れる。 最初は,、サンタジュスタのエレベータへ。 ここは…

リスボン二日目はアマリア・ロドリゲス記念館と日本料理「TASCA KOME」

朝、4時半に目を覚ます。 昨日の歩行数は12千歩。 ヨーロッパ到着以降、平均すると1万歩を超えて歩いている。 知らない土地を歩く緊張もあり、かなり疲れ果てているのが実感される。 それでも朝食で、パンと妻手作りのサラダと食べると元気が出てくる。 …

今日からリスボン編、ウィーンからリスボンへ移動

ウィーンへは、五年間で三度目の訪問なので、すっかり通の気分だ。 今回はゆったりと四泊して、次の目的地、リスボンへ向かう。 使い慣れた地下鉄、OBBを乗り継ぎウィーン空港に到着後、間違えて第一ターミナルの行ってしまった。 搭乗予定のルフトハンザ…

ウィーンで宿泊したホテルの思い出

今回、四泊したウィーンのホテルは、スターツオパーに最も近いとの理由で選んだが、今までのシティホテルとは全く雰囲気が違う。 五階建てだが、レセプションは一人しかいない。 最上階は客室もなく、部屋数は大目に見ても十数室だろう。 朝食で出会う宿泊者…

ウィーン四日目は音楽尽くし

何せ、「音楽の都」ウィーンだ。 せっかくウィーンに来たからは、コンサートに行かない手はない。 という事で、この日は午前11時からのウィーンフィルコンサートを聞きに行く。 指揮は、あの有名なズービン・メータで、彼の甥っ子でカウンターテナー歌手、…

ウィーン三日目は美術館巡りと百万人ゲイパレード

朝食後、10時ホテル出発の積りが、間違えて一時間早くレオポルド美術館を目指す。 徒歩5分ほどで到着するが、人っ子一人いない。 10時開館なので、美術館前の広場で休憩したが、不思議にもWiFiでインターネットにつながったので退屈はしない。 この美術…

ウィーンの二日目は「ALBERTINA美術館」と「音楽の家」訪問

今日から二日間は、予定なし。 暇に任せて、美術館を回ることにする。 ツアー旅行は便利だが、ぎっしりとスケジュールを詰め込まれるので、ブラリブラリと諸外国を見て回る余裕がない。 我々夫婦は、決して英語が流暢なわけではないが、それでも場数を踏むこ…

ウィーンのスターツオパーでオペラ鑑賞

今回の°旅行の最大目標の一つが、ウィーン歌劇場でのオペラ鑑賞。 演目は「マノン」で、主役のテノールは、今のオペラ界最高の歌い手、ファン・ディエゴ・フローレス。 日本でチケットを手配したが、キャンセル待ちでやっと入手できたものだ。 その割には、…

悪戦苦闘のフランクフルト空港出国

昨晩は、ホテル到着後早めに就寝。 時差ボケで眠れないかと心配していたが、まるで杞憂で、疲れの余り泥のように寝入っていた。 ただそうは言ってもヨーロッパ入り初日なので、体内時計は日本時間のままだ。 現地時間、午前3時まで寝ていると、日本は午前1…

古希祝いのヨーロッパ旅行初日はフランクフルトまで

人生の最初の目標だったのは、母親の年齢を超えること。 40年前、当時でも母が死んだ69歳は早い方だった。 よってこんな目標をクリアするのは容易いと思っていたが、達成を直前にして心臓が悪くなり、カテーテル手術を受けたのが昨年11月。 一気に目標…

福島県さくら旅(日中線しだれ桜と鶴ヶ城)

23日午前8時、旅館の朝食は、とにかく品数が豊富だ。 それを、何一つ残さず平らげる。 更に生来の貧乏性から、小食の妻が残したものまで食べるので、朝から食べ過ぎになってしまう。 名残惜しい旅館だが、10時半チェックアウトして、一路喜多方日中線の…

福島県のさくら旅(滝桜と観音寺川)

福島県猪苗代湖に、気に入った温泉宿がある。 他のどこにもないほど部屋付きの露天風呂が豪華で、誰にも遠慮することなく、心行くまで温泉気分を満喫できる。 更に、趣向を凝らした料理も売りだが、欠点は値段が高いこと。 その為、気に入っている割には、こ…

カンボジア観光の二日目

二日目は午前中に、ガイドの案内でバンテアイ・スレイ遺跡へ。 ここは赤土の遺跡で、遺跡全体が赤く輝いている。 アンコールワットなどに比べると小ぶりだが、「アンコール美術の至宝」とまで評価され、観光客が多い。 あわやアンドレ・マルローに盗まれそう…

念願のアンコールワット観光

ガイドの案内で、昼食はカンボジア地元料理。 周りの客は日本人ばっかり。 カンボジア料理は全体的に甘いが、この店は日本人好みのようで、ソコソコの味付けだった。 初日午後のアンコールワットは、今回観光の目玉。 ガイドの解説では、アンコールワットは…

カンボジア観光初日はアンコール・トム、タ・プロム遺跡へ

午前6時起床。 ホテル内での朝食後、いよいよカンボジア観光開始。 現地ツアーガイドに伴われ、先ずはアンコール遺跡入場券売り場へ。 一日チケットは37$、三日は62$と少々割引で、我が家で一番便利な二日用はない。 購入時に顔写真を撮られ、入場券…

カンボジアを巡る国際社会

今回のカンボジア旅行で、三人の現地ガイドを雇った。 基本的には我々夫婦の海外旅行は、ガイドなしで勝手気ままに観光してきた。 しかしカンボジアには多くの遺跡があり、効率的に訪ねるには交通手段が必要だ。 かてて加えて、カンボジアの歴史は、少々本を…

カンボジア遺跡巡りの旅

1月22日からカンボジアへ旅行したが、その出発日、いきなりトラブルに見舞われた。 午前7時に迎えのタクシーを呼んでいたので、午前6時起床。 パソコンを立ち上げ何気なくチェックしたら、JALから「タイ行き便出発が3時間半遅れになるが、これを受…

抱返り渓流、角館、田沢湖の紅葉見物

朝6時に目が覚めると、何と喉が痛い。 昨晩余りに温泉に漬かり過ぎ、体を冷やしていたのが悪かったようだ。 実は現在、心臓カテーテル手術を来月に控えかなり厳しい投薬治療中で、「病院で与えられた薬以外は一切使用禁止」状態なのだ。 風邪薬さえ飲めばす…

十和田湖、蔦沼、八甲田山、アスピーテラインの紅葉

前夜、妻が「蔦沼は、朝日に生える紅葉が見どころらしい。有名な写真家がたくさん撮影に来るほどだから、朝食前に早起きして行こう」と言い出した。 フロントで聞くと、「片道で一時間かかる」と言う。 蔦沼は二日目の行程の途中にあるので、その場合、丸々…

奥入瀬渓流紅葉の旅

今年の春に、東北地方へ桜の花見に出かけた。 今回は、東北地方への紅葉見学。 先ずは午後3時、東北新幹線はやぶさグランクラスを利用。 チョイト贅沢気分で、飛行機の機内食並みのサービスを期待したが、出てきた軽食は大したものではなくてガッカリ。 八…

津軽弘前城の桜まつり

今回宿泊した旅館は、初日が料理に拘り、二日目は露天風呂に特徴がある。 その露天風呂で疲れをとった最終日は、今回の旅行で初めての快晴に恵まれた。 そこで、旅館すぐ傍の小岩井農場にある、有名な一本桜を鑑賞。 岩手山を背景に、丘陵地に桜の木が一本、…

兵どもの夢の跡 平泉中尊寺

東北旅行の二日目、翌日もまた雨。 レンタカーをを駆って、平泉中尊寺へ。 平泉は、義経の悲劇や藤原三代の栄華で有名で、世界遺産の平泉中尊寺・金色堂はその象徴だ。 松尾芭蕉が訪問し、 夏草や 兵どもの 夢の跡 との超有名な句を詠んでいる。 ここには北…

彌生の櫻が卯月に満開(秋田)

今年の桜は早咲きで、関東地方では3月末には散ってしまった。 ところが場所が変わると、様相も違う。 東北北部では、今まさに見ごろ。 と言うことで、秋田、岩手、青森の三県の花見に出かけた。 桜の名所は、どこもここも人込みだらけ。 日本人は、桜大好き…

タイ旅行 最終日

最終日 ホテルのチェックアウトタイムが正午なので、午前中いっぱいは帰国の準備。 荷物をホテルに預け、タイ料理の具材を調達するために、タイ伊勢丹へ。 日本食高級具材の売り場として、15年前はかなりの客がいたと思うが、今回はデパート全体が閑散とし…

タイ旅行 四日目

四日目、今回のタイ旅行で唯一事前にスケジュールが決まっていたのが、カンチャナブリ観光。 映画「戦場にかける橋」の舞台だ。 映画では、苦心惨憺の挙句、日本・イギリスの協力でやっと作り上げた橋が、連合軍によって爆破されたシーンで終わったが、実際…

タイ旅行 三日目

タイでの三日目は月曜日。 大半の観光地は休息のお休み。 妻が、ホテルの近所にテレビで放映した涅槃仏陀の寺院がある事を見つけた。 ホテルで拙い朝食をとった後は、どうせ暇なのだからと散歩がてら出掛けてみた。 10分ほどでそれらしい寺院に到着したが…