昔は平凡な企業戦士、今は辣腕頑固老人の日常!

日頃の思いや鬱憤を吐露!無礼千万なコメントは削除。

紀行

京都桜巡りの旅

今や、武漢肺炎なる言葉をほとんど聞かない。 コロナだのCOVID19だの、実態の分からない単語になっているが、元を質せば中国・武漢が発生源の流行病であることを忘れてはいけない。 我々夫婦はそんな世界的災厄の所為で、二年前の海外旅行だけでなく、昨年…

海外旅行で起きたワースト事件

2000年バリ島以来、妻と二人の海外旅行は20回以上、訪問国は20カ国を超える。 仕事の現役中は、海外の仕事仲間が気を利かせて、色々とアレンジしてくれる。 現地の美味いモノ案内や、観光場所手配まで手掛けてくれた。 トラブルが発生しても相談でき…

東北紅葉の旅、三日目

繋温泉の定宿は、何度宿泊しても満足する。 国内でも稀有と思われる部屋付き巨大露天風呂が魅力で、到着の日に二度、出発前に二度、合計四度も満喫した。 早朝から、眼下の湖の絶景を見ながら温泉に浸る贅沢は、何にも勝る命の洗濯になる。 露天風呂から朝景…

東北紅葉の旅、二日目

朝食もまた、品数豊富で腹いっぱいになる。 出発前にもう一度、温泉につかって、本日の目的地、秋田県寒風山へ。 ナビによると、到着は約五時間後。 ではと、途中の道の駅で、昨日貰ったクーポンを利用して買い物をする。 今回立ち寄ったのは、ガースー首相…

Go toキャンペーンで東北紅葉鑑賞の旅

Go toキャンペーンを利用して、二泊三日の温泉旅行を思い立った。 目的地は山形の上山温泉と、岩手県の繋温泉。 山形の旅館は初逗留だが、岩手はお馴染みさんだ。 午前7時半自宅を出発し高速道路を目指すが、すぐに生憎の大渋滞に捕まった。 いつもの倍の時…

海外旅行と夫婦喧嘩

人生の後半になって、仕事の出張、遊びの旅行で、海外に出向くことが増えた。 その海外の、特にリゾートホテルに宿泊すると、日本人と欧米人の習性の違いを感じる場面に遭遇することが多い。 日本人と欧米人では、観光旅行に対する考え方が全く違う。 日本人…

ヨーロッパ旅行を断念して国内へ

今年5月から、約一か月間のスケジュールで、ヨーロッパに出かけるはずだった。 オーストリア、クロアチア経由で、メインはギリシャ。 訪問先やホテルは、いつもの通りに、全部妻が手配した。 僕の役割は、荷物運びと、いざと言う時の通訳。 とは言っても、…

台湾旅行で思ったこと

日月潭ロープウェイを利用するため、長蛇の列に並んでいる時、我々夫婦の前に、ほぼ同年代と思しき女性三人組がいた。 こちらが待ち時間に退屈して、夫婦でバカ話に興じていると、日本語を聞いてその三人組が話しかけてきた。 聞けば、東京、金沢、長崎に住…

台湾からの帰国

帰国は、台北からMRT桃園空港線を利用。 台湾到着後は、夜だった所為もありタクシーを利用したが、MRTは二人で300元なのでコスパが良い。 が、目的地第二ターミナルを間違えて、一つ前の第一ターミナルで下車してしまい、駅員に相談すると、「ここ…

日月潭観光と台北「鼎泰豐」の小籠包

日月潭の英語表記は「Sun Moon Lake」 関西なら「そのまんまヤンカイ!」とツッコミが入りそうだ。 墨絵を思わせる「日月潭」夜明けの光景 その日月潭のホテルで朝食後、ホテルの敷地内にある蒋介石記念館へ。 右に映っている影が不肖私メでございます! ゲ…

台湾有数の観光地、日月潭!

かって蒋介石が愛してやまなかった、日月潭は台中から奥に入った台湾最大の湖だ。 12月18日は、その日月潭に赴く。 この日宿泊予定のホテル「THE LALU」は、この界隈ではトップクラスだ。 先ずは、前日チケット手配済みの台湾高速鉄道、高鐵で台…

台北観光で故宮博物院へ

12月17日 いつもは早起きだが、この日は現地時間の午前7時まで熟睡。 起き出して、さっそくホテルの朝食へ。 周りの客はほとんどが日本人で、やはり評判通り、中国人の姿は見えない。 その分、抑制が効いて静かな雰囲気だ。 日系ホテルなので、日本人好…

12月16日台湾へ出発

12月16日台湾旅行に出発。 夕方6時発なので、過去にないほど、空港に向かう時間に余裕がある。 出発予定の3時間前に空港に到着し、ラウンジで時間を潰す。 この日の搭乗は、バスでの移動となる。 度々成田空港を利用してきたが、バス利用は初めてだ。 …

海外旅行の反省と総括  

ほぼ一か月、ヨーロッパを旅した。 何よりも、この間を無事に過ごせたことが有難い。 旅先、それも異国となると、もしも病気をした場合の対処が難しい。 医者に対して、症状を訴えるのが、たいそう難しいからだ。 その昔、英会話ベラベラの大先輩がいたが、…

帰国の日  

帰国便は、ロンドン9時40分発のJAL。 海外航空会社の便では、度々遅延やキャンセルを経験しているので、最後が日本の航空会社なのは何となく安心感がある。 ホテルのチェックアウトが5時40分で、その後は5時56分、地下鉄の始発便を利用する。 ロ…

ロンドンの最終日は、今回旅行の大団円の日  

前日のブレナム宮殿ツアーで、今回予定していた観光地訪問は全部完了した。 最終日は、全く予定がない。 一か月近い旅だったので、翌日の帰国に備えてホテルで英気を養う。 この日は、今回の旅行中、初めて雨が降った。 しかも気温が15度と、スペイン時代…

ブレナム宮殿とコッツウォルズ地方  

この日は、今回の旅行の最後のビッグイベントで、予定が早朝からギッシリと詰まっている。 バスツアーなので、何が何でも予定通りに、集合場所に行かなければならない。 事前に下見をしていたが、やはり現地で旅行会社の担当者と会うまでは何かと心配だ。 し…

ロンドン美術館巡り  

ロンドンで、フェルメールの名画を見る! 今回のヨーロッパ旅、大目標の一つだ。 前日、ケンウッドハウスで、そのうちの一枚を見た。 続いて本日、クイーンズミュージアムにあるはずの残り一枚、「音楽のレッスン」を見に出かけた。 地下鉄ヴィクトリア駅で…

ロンドン観光の二日目はフェルメール鑑賞

今回のロンドン訪問目的の一つが、ケンウッドハウスを訪問すること。 そこには門外不出の世界的名作、フェルメールの「ギターを弾く少女」がある。 この絵を見るためには、何が何でも、ロンドンの片田舎、ハムステッドにあるケンウッドハウスを訪れないとい…

イギリス観光の初日

今まで雲一つないスペインの青空を見慣れていたが、イギリスの朝は肌寒い。 朝の気温は15度しかないので、ここでは全員、当たり前にセーターやジャケットを着ている。 スペインでは短パン、半袖シャツの常用してきた僕だが、流石にイギリスでは長ズボン、…

スペインからイギリスへ  

スペインには10日間いた。 しかしトレド滞在を最後に、最終訪問地、イギリスへ移動。 飛行機は16時半発だが、安全を見てホテルを9時45分チェックアウト、トレド発10時25分の列車でマドリッドへ。 トレド駅ってカッコイイ! マドリッド駅でアトー…

スペイン最後の日は一日中トレド観光

朝起きてカーテンを開けると、朝靄の中にトレドの町がたたずんでいる。 しばらくすると、朝日を浴びたトレド市に変わる。 早朝のトレドの街の風景 早い時間から素晴らしい眺望を眺めながら、ホテルベランダで談笑する客が多い。 知らない人に声をかけるのは…

猛暑のコルドバから猛暑のトレドへ  

チェックアウトは11時半に決め、午前中はユダヤ人街を散策。 そこは「白い壁一面に花が咲き誇っている」はずだったが、日曜日の所為か、はたまた場所を間違えたのか、閑散とした街並みだった。 ただ、日曜朝のユダヤ教ミサが行われていて、遅れてきたユダ…

コルドバ市内観光

ホテルの朝食を食べた後、ローマ橋を渡ってカラオーラの塔へ。 美術館があり、イスラム教の影響を強く受けた、古きコルドバを説明してくれる。 ヨーロッパ各国を旅すると、キリスト教の影響を受けた芸術や文化に、嫌と言うほどお目にかかる。 しかし、イスラ…

マラガからコルドバへ

三泊四日のマラガ滞在の次の予定地、14時15分発の列車で、更に異国情緒漂うコルドバへ。 ただ午前中は時間があったので、すぐ傍の「ローマ人の遺跡」を見に行った。 古代ローマ劇場で、現在も修理が続いている。 ローマの俳優が、ここから舞台に足り、演…

憧れのアルハンブラ宮殿へ

今回のヨーロッパ旅行の最大目的は、グラナダのアルハンブラ宮殿を訪れること。 マラガ発午前9時半の高速バスで、グラナダまでの所要時間1時間40分。 前日下見をしていた効果で、マラガのバス停までは道に迷うことはなかったが、若干風邪気味で体調に不…

マラガ市内観光

前日の疲労と、若干風邪気味の所為か、朝起きるのが辛い。 結局いつもより2時間近く寝込んでしまい、朝食が8時半過ぎとなった。 この日は、特段の予定はない、 しかし、翌日がグラナダ行バスを利用してアルハンブラ宮殿観光なので、バスの出発場所を確認に…

スペイン観光、ロンダ→ミハス→そしてマラガ

マラガへの移動は、現地旅行社の車をチャーター。 予約確認書に、「ガイドはありません、英語でのコミュニケーションが取れない可能性もあります」と書いてあって悪い予感がしていたが、案の定、ドライバーはスペイン語しか話せない。 何やら、一所懸命に訴…

威風堂々!セビーリャ大聖堂

セビーリャ観光のハイライトは、ホテルから30秒もかからない大聖堂見物。 ここだけは、日本で予約していておかないと、当日チケット手配では不安だ。 予約時間は11時半なので、ゆっくりと出かけると、案の定、月曜日なのにチケット売り場は観光客で溢れ…

セビーリャ市内観光  

前日ホテル入りが予定より遥かに遅れたので、当然就寝時間も遅い。 その分、朝起きるのが珍しく遅くなり、起床時間が午前7時。 ホテルで朝食後、ホテルから歩けば一分もかからない、文字通り鼻の先にある「アルカサール宮殿」へ。 ところがこの日は日曜日、…