昔は平凡な企業戦士、今は辣腕頑固老人の日常!

日頃の思いや鬱憤を吐露!無礼千万なコメントは削除。

インターネット

落日の朝日新聞  

我が家の場合、物心ついた時から一貫して、朝日新聞の読者だった。 朝日のフォントに慣れてしまい、他の新聞を読む気にもならなかった。 本多勝一の「カナダ・エスキモー」は、ライブで読んでいた。 だから、新聞と言えば朝日だったし、そのことにについて疑…

ネット空間の居心地

今のところ、SNSとしてこのBlog、Facebook、Twitterの三種を利用している。 Blogは、無理に無理を重ねながらも、毎日記事をアップすることを目標にしてきた。 一方、FacebookとTwitterは、主として情報入手のためのツールで、こちらの意見を発信すること…

有田芳生と篠原常一郎のバトル

Twitterでの他人の喧嘩は、傍で見ていると結構面白い。 最近楽しませてくれた百田尚樹と橋下徹の罵り合いは、橋下が中国派自民党議員、二階俊博幹事長を持ち上げ、百田がそれに噛みついたことが発端だった。 橋下は年配者の百田を「ボケ」「政治の素人」と罵…

東京新聞はモンスタークレーマー

Twitterに、面白い投稿をしたバカ親がいる。 「うちの子の箸の持ち方がおかしいが、学校は何を教えているのか?!」 と、文句を垂れていたのだ。 SNS時代で、いろんな輩がこれを利用すると、時としてトンデモ野郎を発見する。 このバカ親も、そんなトンデモ…

ユーチューブを見よう

嫁が熱烈なオペラファンだ。 夫婦で海外旅行をする時は、大体このオペラ鑑賞が主目的になっている。 そのせいで、ウィーン、プラハ、ミュンヘン、ロンドンを訪問することが多い。 しかし今年は武漢肺炎のせいで、全部のオペラハウスが休演状態だ。 オペラの…

虎ノ門ニュースを見よう

先の都知事選の日本第一党党首、桜井誠の得票は19万票に至らず、得票率は3%弱。 言葉は悪いが、360万票以上の得票で当選した小池百合子に比べると泡沫候補だ。 しかし、競合が禄でもない候補者ばかりだったと言え、前回よりも6万票も上乗せして、1…

すっかり我慢ができなくなって

歳を重ねると、人間ができてくるので、分別が豊かになる。 その結果、誰からも尊敬され、頼りにされ、大事に扱われる。 すっかり、そんな年寄りになった。 ……..はずだった。 が、現実は分別など豈はからんやで、どういう訳か我慢ができなくなってきた。 トイ…

スマホ対PC

我が家は妙チキリンな人権主張もしないし、何が何でも隠し通したい個人情報もない。 無論、不用意に個人情報が漏洩するのは御免蒙るが、諸々の手続きが簡素化されるのなら、積極的に行政に協力する。 そんな訳で、5年前に制度が導入されると同時に、マイナ…

ネトウヨとパヨク

ネットの世界は、甲論乙駁。 左右両派の意見が、お互いを批判しながら飛び交っている。 その時、右寄り意見の持ち主を馬鹿にする言葉が「ネトウヨ」であり、ヒダリ巻き連中は「パヨク」と侮蔑される。 ネトウヨもパヨクも、お互いに「知能指数を疑う」意味合…

あほみたいな詐欺メール着信

大型連休の初日のはずの土曜日午前5時32分、アホみたいな詐欺メールが来ていた。 タイトル 東京2020オリンピックはキャンセルされる可能性があります。 送信者 wszep@os.org; が代理で送信:; japan_olympics@yahoo.co.jp 内容 新型コロナウイルスによって…

詐欺メールが急増している

僕は、三つのメアドを持っている。 そのうちの主力メアドは大丈夫だが、後の二つは、どこからか個人情報が漏れたようで詐欺メールが殺到する。 面倒臭くて仕方がない。 スマホショップに相談したが、下手に受信ハードルを上げて迷惑メールをシャッタアウトす…

SNS時代の贈り物

世を挙げて、SNS時代だ。 少々大袈裟に聞こえるかもしれないが、電車に乗ると、四分の三の乗客がスマホの画面を見ている。 少なく見積もっても、間違いなく半数以上はそうだ。 隣国、中国では、パソコン時代を経ずに、いきなりスマホが生活手段と化した。…

SNS情報発信システムを守ろう!

宮脇睦と言う人物がいる。 睦と書いて「あつし」と読むらしい。 元々はプログラマーで、会社員経験もあるようだだだが、若干型破り的な性格なので、組織には馴染まないのだろう。 今はユーチューバーとして活躍し、自分のYouTubeで、野党や反日勢力を揶揄気…

橋下徹と百田尚樹の口喧嘩

橋下徹と百田尚樹は、両者とも、思想的には右寄りと思われている。 橋下は日本維新の党の生みの親だし、一時期の百田は、関西の維新を応援していた。 よって、共通項が多いと思われていたが、ここに来て仲違いしたようだ。 直接の発端は、橋下が百田のフォロ…

マスコミの報道しない自由

既存マスコミが信用を失っているのは、情報を正確に伝えていないとの疑惑からだ。 言い換えれば、マスコミは、自分たちの思う方向に情報を切り取り、張り継ぎして、捏造しているのではとの疑惑だ。 インターネットの登場までは、そんな手法が許されていた。 …

NHK以外のテレビをォ、ぶっ壊すゥ!

賛否が分かれている、と言うよりも、圧倒的に批判的意見の方が多いN国党だが、僕は面白い政党と思っている。 そのN国党は、次回の我が町の市会議員選挙にも、候補者を立てると発表した。 もともと落選者がほんの数名しか出ない暢気な選挙区だが、N国党が…

中古パソコン狂騒曲

昔は海外に出かける時には、必ずB5サイズパソコンを持参していた。 ところがこのパソコンは、OSをWindows10にアップグレードした途端、動きがぐっと遅くなった。 ついには立上るまで5分以上もかかるようになったので、近所のパソコンショップで修理を依…

詐欺メール

連日、詐欺メールが送られてくる。 中味は陳腐なもので ・あなたがアダルトサイトを見ている様をカメラ撮影した ・家族や友人に知られたくなければビットコインを支払え ・振り込まれたら、直ちにテープを廃棄する みたいな感じだが、支払い要求のビットコイ…

迷惑メール にご用心

下記のメールが来た。 如何にも胡散臭い。 詐欺師はあらゆる手段で、我々をだまそうとしています。 皆さん、気を付けましょう。 試してみる人はいないと思うけど、用心の為にメアドなどは加工しています。 お客様のご愛顧頂き、ありがとうございました。 ★楽…

マスコミの化けの皮

加戸守行前愛媛県知事は、実に凄い人だ。 蓮舫民進党党首は、逆の意味で、裏返しに凄い。 二人して、マスコミの化けの皮を剥がしたからだ。 安倍政権に批判的な大半のマスコミは、加計学園問題の核心部分を証言した最初の加戸守行前知事の発言と、自らの二重…

ツイッターをやってます

Twitterを始めた。 SNSなんて若者が遊ぶツールで、年寄りにはまるで無関係と思っていた。 ところがアメリカのドナルド・トランプ大統領は、Twitterを駆使している。 大統領選挙勝利の一因とも言われ、何と大統領就任後も頻繁にツイートしている。 彼氏は…

ワンクリック詐欺の手口

ネットで面白ニュースを見ていると、「中国で18年間少女を誘拐監禁していた男が捕まった。少女は妊娠していた。ひどい話だ」との記事があった。 「ちょっとチェックしてみよう」と中国語の記事をクリックしたら、突然画面が変わった。 「当サイトに入会頂…

世の中から電子音を排斥しよう

「ピロポロピロ」 どこからともなく、何ともへんてこりんな音が聞こえてくる。 途端に慌てて、ポケットのスマホを探る。 そんな習性が、身についてしまった。 今や世の中、電子音塗れだ。 一昔前までは、電子音はあるにはあったが室内に限られていた。 しか…

インターネット詐欺に遭遇

不覚にも、インターネット詐欺にあってしまった。 しかし不思議な事に、さほど腹が立っている訳ではない。 言ってみれば、ミエミエの詐欺に対して、「怪しいなァ」とは思いつつ、最後は欲ボケに駆られた結果なので、自業自得で諦めがつく。 事の経緯は以下の…

小保方晴子さんを見ていると.........

つい一か月半前は世紀の大発見だったSTAP細胞の研究者、小保方晴子さんがピンチに陥っている。 笑顔が可愛いし、割烹着の研究スタイルも初々しかった。 絶世の美女ではないが、理知的な雰囲気を醸し出し、才色兼備とは彼女の為にある言葉とすら思えた。 …

匿名の意見だから

ブログを始めて7年になった。 内容はともかく数だけはこなしてきたので、記事の数は1800になった。 政治家やハンサム芸人、金持ちスポーツマンへの批判的記事が多い。 前者は義憤に駆られた部分が大半だが、後者は明らかに僻み根性だ。 好き勝手なモノ…

恥ずかしながら

パソコンで文章を作ると、とんでもない変換ミスをしてしまう。 今回も、「渾身のレポート」が、「懇親」になってしまった。 悪口三昧の積りが、良いとこ探しなってしまうなんてまるで脈略がなくなるし、個人的にはとっても気恥ずかしい。 過去にも、変換ミス…

パスワード悲話

パソコン時代、インターネット時代なので、情報収集なんか何でも机の前で片付いてしまう。 仕事も、パソコンがないと始まらない。 昔の仕事は、同僚との語らいから始まっていたが、今はパソコン立上げが仕事開始の合図だ。 偶にシステムの調子が悪いと、何も…

ネット社会の気持ち悪さ

訳の分からない事が、我が身に起きた。 この土曜日、日曜日の二日間、このブログへの訪問件数が、優に1万5千件を超えた。 5年半以上で8万件程度だった事から見ても、この二日間の異常さが分かる。 書いている内容は、さほど面白いはずがない。 自分で言…

それはヤリ過ぎでは?

全く偶然だが、「自分の嫁さんの写真の晒している」ヤフーブログを見つけた。 大変な人気ブログらしいので、ご覧になった人も多いのではないだろうか。 奥方の写真には、少々モザイクが入っているが、おおよその輪郭は見て取れる。 今の情報化社会であれほど…